忍者ブログ
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1577320.html
やっぱこれもこないだのダウンロード法位の曖昧さなんだな。
ナイも同然じゃん。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こういうのは公共性と芸術性の綱引きであって
極端に大衆社会から芸術的評価を受けているものを
あえて規制する法的妥当性はない。
他方、ロリショタペドの過激変態マンガが
多少の芸術性を備えているからといって、公衆の
性的道義観念や性的羞恥心が大きく害されるのを
看過することができないのも事実。
思想の話をすると、後者のような表現物は
国体破壊の懸念もあるので許されないと思う。
さらに、性道徳という視点からしても、常識論からしても
妄りに性的好奇心を煽る(しかも小中学生が対象のような)
ことは文明社会なら許されることではない。

公権力が「何でもありじゃねーぞ」という姿勢を
示せたという点でも、今回の騒動は評価できる。
恣意的な運用がなされる危険があると人権擁護法案と
絡めてそのような煽動を行う輩がいるが、はっきりいって
ミスリード、勘違いも甚だしい。
今回規制の対象となっているのは・・・

①刑罰法規に触れる性行為・性交類似行為(強姦等)又は
②婚姻を禁止されている近親者間における性行為・性交類似行為
③いずれかを不当に賛美・誇張するように描写している漫画

であって、基準は明確である。そもそも
何が善で何が悪かというのは、一般通常人の常識・良心・慣習によって定立されるものである。法の支配とは本来そういうものだ。
レッセフェールが罷り通るのは土人の国だけである。
今の日本は非常識のほうが罷り通るようになった。
あくまで罷り通っているというだけで、それが正義であるはずはないのだが。まぁ、常識のない奴には何を言っても無駄かもしれませんね。
sengoki24 2010/12/18(Sat)03:28:19 編集
無題
うーん芸術性って何が基準なんでしょうか。
過去にタブーであったことを小説、劇などにして、
芸術とされた作品もそれなりにあるとおもうんです。(ロリータとか)
現代の基準であればまずいものであっても、
未来の視点からするとそれがまっとうな芸術、
マトモな本に見えてしまうことがあるってことです。
人間は順応する動物なので周りの環境が変わってもしばらくすれば慣れてしましますから。それが必ずいい事とは思いませんが。
ただ今回の騒ぎに関しては各方共に騒ぎすぎな感じはしますね。
自分の学校でもニコニコやらで仕入れた情報で騒ぎまわっていて少々うるさく感じます。
ともあれこんな離れ小島のサイトにこんな長文を寄せていただきありがとうございます。
519 2010/12/18(Sat)11:44:32 編集
無題
>ただ今回の騒ぎに関しては各方共に騒ぎすぎな感じはしますね。

う~ん、私の感覚だと反対派の声が圧倒的にデカいと思いますね。
賛成派は、ポルノを肯定するもの何者ぞ?とでも言わんばかりの
余裕があると思いますよ。
ところで519さんが言うタブーって、まぁロリコンもそうですし、同性愛に至っては男色なんて古来からあった(但し、ホモやゲイとは違ってバイが多数だったそうです)し、性同一性障害の人まで排外する余地はまったくないと思われます。

>現代の基準であればまずいものであっても、
未来の視点からするとそれがまっとうな芸術、
マトモな本に見えてしまうことがあるってことです。
人間は順応する動物なので周りの環境が変わってもしばらくすれば慣れてしましますから。

そして、こう言われるように、今まで異質だったものが歴史の経過というものによって取得時効的に道徳性とか倫理性の内容が上書きされてしまうというのも事実です。しかし、そこで恐ろしいなと思うのは、
人類が当然守るべき、道徳や倫理の本体部分までが上書きされてしまうのではないか
という懸念です。ほんの一例を挙げると、幼女を複数の男が強姦して犯してまわして、惨殺するというものや、女性の四肢を切断しダルマさんにして性処理の道具したり、女装した男児が出てきて悪戯されたりというようなコミックやイラストを、私はいままで多数確認してきました。そのような下劣極まりないものではなくても、いとも簡単に未成年が、あるいは男同士で性交をし始めるといった内容のアニメ・コミック・イラストレーションは枚挙に暇がありません。

これらは、常識論(常識のない人には絶対に理解できませんが)からすると、極端に異質なものであって、反社会的・反倫理的であることは論を待ちません。こういった世間一般の性道徳(ちょっと色気があるだとか、エロいだとか、少しアンモラルで背徳的な感じ)を遥かに超越した害毒を徹底的に排撃するという動きが、条例改正反対派の論陣に見られないことに、私は脅威を感じています。ここで思想的なことを申せば、
男の娘・BL・801・ショタなどのジャンルはジェンダーフリー思想と符号し、
BL・801・ロリ・ペド・近親相姦・乱交などはフリーセックス思想と見事に一致し、
その両者の推進を行っている主犯格はフェミニストや左翼人権団体などの、
性の多様化などという如何わしいキャッチフレーズを絶叫する者たちです。
最近、私が最も違和感を感じているのは、「はるな愛」や「マツコデラックス」などのようなオカマタレントのTVにおける出演数の多さです。前者は性同一性障害者であることは認識していますが、ここまで全面に押し出すTV局の裏に何か他意があると勘ぐってしまうのは私だけでしょうか。推測するに、性の多様化を視聴者に刷り込み、それが絶対的に正しいことであるという印象を植え付け、男が女で、女が男でいいんだよいう、
男から男らしさを、女から女らしさを奪う人体魔改造の実践を志向しているのではないでしょうか。
ちなみに男女共同参画推進の啓発リーフレットが、役所の人権対策課やNPO団体というようなところから配布されていますが、よく見てください。たまに「かたつむり」のイラストが象徴的にあしらわれていたりします。
ここでクイズですが、かたつむりの生物学的特異点は何でしょうか。
(答えはウィキペディアかグーグルか何かで調べてみてください)


人権だ、表現の自由だ、性の多様化だなどという一見聞こえのいい言葉の裏には
何があるのでしょうか。疑ってみる必要は十分にあると思います。
(もちろん、これが道徳なんだ、倫理なんだという諫言も同様だと思いますが)

長々と他人様のブログで失礼しました。
昨今の世間の異常な動きに、真剣に脅威を感じているので
誰か一人でも分かっていただきたいと思いコメントしました。
sengoki24 2010/12/18(Sat)20:22:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 行く年来る年 HOME あーあ >>
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
taka519  
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
趣味
野球(実際にやる<観戦)、
プラモ、ゲームなど
あとSTG,SLG,RTS,FPSが好き
アマチュア無線も多少できる?
あれ何このオッサン?

メールはこちらにmig29haorenoyome\gmail.com
\を@に変えてください。
かうんた
最新CM
[02/09 ありません]
[02/09 俺だ]
[03/13 DIGITAL]
[03/10 taka519]
[01/02 DIGITAL]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]